1.   HOME  |
  2.   事務所概要  |
  3.   お客様の声  |
  4.   お電話からご相談までの流れ  |
  5.   料金表  |
  6.   よくある質問  |
  7.   当事務所へのアクセス  |
  1. HOME > 
  2. 融資コンサルティングサポート

ginkouyuusi1502.gif

yuusi.jpg

 

□過去3年以内に自己破産や任意整理などの債務整理の経験がない

新規設立法人の融資申し込みの際は、過去の債務情報も見られます。
少なくても過去3年以内に債務整理の経験があると、信用情報(ブラックリスト)に載ってしまい、融資が受けにくい状態になってしまっていることが考えられます。
自己破産の場合だと更に長く、7年程度の期間を置く必要があります。
その場合、融資が受けられるようになるまで時間がかかりますので、それまで融資を待ちましょう。

 

□自己資金は100万円以上用意できる

融資申し込みの際は、全く現金のない状態で融資を受けることは難しいです。
できれば100万円以上の自己資金を用意しておかないと、まとまった融資は受けにくくなります。
また、金融機関の面談の際は、どうやってそのお金を作ったのかも確認されます。
消費者金融からの借入や一時的に借りたお金では融資は下りにくいので、自分で現金を調達するようにしましょう!

 

□自己資金と親族等からの借入で150万円以上は用意できる

会社設立時は、1企業あたり平均して300万円程度の融資を受けています。
創業融資の基本は、「自己資金の倍」ですので、最低でも150万円以上の資金を用意しておくことが必要になります。
150万円のうち、自己資金でまかなえない部分は、親族等からあらかじめ借入できるようにしておくと、融資がおりやすくなります。

 

上記チェックが3つとも当てはまる方は、融資額にもよりますが、基本的に融資を受けられる可能性が高い方であるといえます


chuui!.jpg

 

1. 精密な事業計画を初めとした多数の書類を自分で作らなくてはならなくなる

創業融資を申し込む際は、金融機関にどんなビジネスを行うのか説明するための、事業計画書を作成しなくてはなりません。その中では、融資資金の使い道はもちろんのこと、商品別の売上構成比、販売先・仕入先、見込んでいる経費(設備費、運転資金)などを詳細に記載していく必要があります。
自分で考えているビジネスとはいえ、実際にどの程度の費用が必要なのか?他社ではどのぐらいのお金がかかっているのか?といったところは、なかなか情報がない場合もあるため、金融機関を納得させる資料を自力で作ることは非常に難易度が高いです。
また、それ以外にも多数の書類が必要となり、融資を受けたいと思っていてもここで挫折してしまう方もいらっしゃいます。

 

2. 事業計画で作成した数字の根拠を論理的に伝えられるようにしておかなくてはならない

苦労して事業計画書を作成し、各種の数字を埋められたとしても、それぞれの数字の根拠は面談の際に確認されます。
そこでは、「大体このぐらい」と言うような感覚での説明は通用せず、他社での実績を元にしたものや、これまでの実績などの確かな根拠を基にした数字でないと、せっかく作った資料でも、まともに取り合ってもらえずに、断られてしまうこともあるのです。

 

3. どんな質問をされるかわからない金融機関の面談で、何の後ろ盾もなく孤独に立ち向かわなくてはならない

面談の際には、事業計画の数字の説明だけでなく、これまでの経歴や仕事内容、創業の経緯などを聞かれながら、経営者の「人となり」を見られます。

ここで、金融機関の評価がマイナスになるようなことを伝えてしまうと、融資額の減額の原因や融資を断られる原因になってしまうこともあるのです。 

 

4. 一度融資に失敗してしまうと再チャレンジが難しい

 

融資の申込に失敗してしまうと、少なくてもすぐに再申込はできません。
最低でも半年以上の期間を置く必要があります。
さらに、再度申込したとしても、状況が大きく変わっていない限り希望の条件で借りられることは少ないです。
また、融資失敗の履歴も残ってしまうため、結果的に一度失敗してしまった創業融資の申込を成功させるのは非常に難しいと言えます。

 

 

nyandatte.jpg

 

しかも、この数字は成功率80%以上の専門家によるサポートも含んだ実績です。
つまり、専門家以外の人が申し込んだ際の成功率はこれより更に低く、20%以下であるとも言われています。

 


90.gif

 

1. 通常2%以上となる金利を最大1%以下まで下げることが可能!


すばる会計事務所は、“経営革新等支援機関”という金融庁から認められた中小企業支援のプロフェッショナルです。
経営革新等支援機関だけがご案内できる融資制度、「中小企業経営力強化資金」という制度を活用することで、通常2%以上となる借入の金利を、最大1%以下まで下げることが可能になります!
1%と聞くと、それほど大きく感じない方もいらっしゃいますが、実際に支払う金額で考えると倍の差があります。例えば、1,000万円7年返済の融資で考えると、実際の返済額では50万円もの差が付くのです。
専門家を通して融資を受けるだけで、これだけの差。依頼しない手はないと思いませんか?

 

2. 金融機関の紹介、事業計画書の作成、申請書、金融機関担当者との面談まで創業融資のすべてのプロセスをサポート!


すばる会計事務所では、自分でやるととても大変な事業計画書の作成を一からサポート!これまでの多数の実績と、同業他社の事例をご提供しつつ、融資がおりやすくなる事業計画書の作成をサポートします!
また、どの金融機関に相談するのが一番いいの?というご相談にもお答えして、金融機関のご紹介もサポートします。
東京都内の都市銀行、地方銀行、信用金庫のご紹介が可能です。
もちろん、面談もサポート!ご希望の方は、すばる会計事務所にて金融機関とのお打ち合わせも可能です!

 

3. これから会社を作ろうとお考えの方は、会社設立時の定款作成から登記申請まで会社設立のすべての手続きがセットに!


創業融資をお考えの方は、開業・会社設立と同時に進めようとお考えの方も多いと思います。
そこで、すばる会計事務所では、創業融資のサポートはもちろんのこと、会社設立(株式会社・合同会社)の手続きサポートも対応!!
会社設立の話から融資の話まで、一度の時間で進められるので、事業開始前のお忙しい時でも大丈夫!

会社設立・開業のお手伝いから、創業融資の手配まで、すばる会計事務所にすべてお任せください!

 

サービス内容・サポート料金


【銀行融資プランニングサービス】
1. 創業事業計画書の作成サポート
2. 各種融資申請書の作成サポート
3. 最適な金融機関のコーディネート
4. 金融機関への説明補助


【会社設立サービス】
・会社設立手続き(定款作成、登記申請、各種届出書作成代行)

 

【サポート料金】

会社設立手数料:0円

会社設立法定費用(実費):202,000円

銀行融資プランニングサービス

 

調達資金額

サービス料金

300万円まで

10万円

301万円~500万円

12万円

501万円~700万円

18万円

701万円~999万円

24万円

1,000万円以上

30万円

 

 

会社設立なら 台東区の税理士法人Soogolへ 

toiawase.gif
0120-965-780

TOPに戻る    ■料金表    ■事務所概要   ■相談の流れ   ■メール   

 

 

otoiawase.gif
0120-965-780

事務所概要
 
住所〒110-0012
東京都台東区竜泉3-39-5
スバル合同ビル
受付時間平日 9:00~18:00
 
TEL03-5603-2457
FAX03-5603-5874
 
 
 
個人情報保護方針について

 
 
 
アクセス
三ノ輪駅3番出口から徒歩5分
詳しくはこちら